はじめての決算書、はじめての経営分析ドットコムは、
決算書に関するあなたの悩みや不安を解決します!

決算書って、何だろう?

貸借対照表とは?損益計算書とは?

このような決算書の素朴な疑問をわかりやすく解説していきます。

著者

伊達敦が、決算書をわかりやすく解説します。
・商社勤務20年の実務家です
・出版した決算書関連のビジネス書は、海外でも翻訳されています
主な著書「まだ若手社員といわれているうちに知っておきたい会社の数字」
 講談社刊
・中小企業研修協会&中小企業コンサルティング事務所代表

決算書の悩みや不安は、ありませんか?

  1. ビジネスで恥をかかない程度の決算書や経営分析の知識をマスターしたい人
  2. 管理職に昇進したので、決算書の知識を習得して、スキルアップしたい人
  3. 市販の決算書を買って、勉強したものの、今ひとつ理解できなかった人
  4. 専門学校やセミナーを受講するお金と時間に余裕がない人
  5. 中小企業の社員研修に手ごろな決算書や経営分析のテキストを探している人
  6. 決算書を学び終わり、さらにワンステップ上の経営分析に興味を持った人
  7. 決算書の見方が、いまひとつ理解できていない人
  8. 中小企業の経営に参画していて、経営判断の参考となる知識がほしい人
  9. 顧問税理士や経理担当者の説明がわからず、議論のための知識がほしい人
  10. 将来、独立起業し、会計、経理の基本を身に着けたい人

決算書とは、会社の成績表です!

ビジネスの世界に身をおく以上、誰もがその成果、成績から目をそらすことはできません。
あなたの勤める会社にも「成績」があり、取引先やライバル企業にも「成績」があります。
この会社の「成績表」が「決算書」です。

学生時代の「通信簿」を思い出しましょう。
通信簿が「決算書」とすれば、具体的にイメージしやすいのではないでしょうか。
会社の良い点、悪い点が、決算書によって、くわしく知ることができます。
このホームページは、決算書をわかりやすく、紹介していきます。


  • 3分でわかる!貸借対照表編

  • 3分でわかる!損益計算書編

  • 3分でわかる!キャッシュフロー計算書編

決算書をくわしく理解するために
経営分析の基本も学びましょう。

決算書を作成する人は多いが、決算書を読める人は少ないと言われます。
決算書を読むとは、すなわち、決算書をつかった経営分析ができるということです。
ビジネスにおいて、経営分析ができる人は、意外に少ないのです。

経営分析とは、会社の健康チェックです。

経営分析を難しいと思っている人も多いようです。
しかし、誤解です。
経営分析は、とても簡単です。
決算書の基本と小学校レベルの算数の知識があれば十分です!
このホームページで、経営分析の基本を身につけましょう!

  • 3分でわかる!経営分析編

  コラム集  決算書や経営分析に関するコラム集です。